スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意中の人にはプレゼントをたくさんしてあげましょう。

プレゼントと言っても、「モノ」とは限りません。
「キモチ」のプレゼントもあるのです。

男性などはつい、プレゼントは物をあげればよいと考えてしまいます。
しかし、親しい人からもらう場合、それ自体の価値よりもそこに込められた「喜ばせたい」という気持ちのほうが大きく響くことがあります。
5万円の財布を「お金が余ったから」と言って見知らぬお金持ちから渡されるのと、大好きな人から丁寧に包まれた5000円の財布をもらうのとでは、喜びの種類が違いますよね。

行動は特にそうだと思います。
付き合って「毎日メールする」というルールを決めて、毎日メールし合っていても、そこに気持ちは乗らないでしょう。
「メールに書かれている文字情報」が欲しかったのではなく、メールが送られることで伝わる「気にかけているという気持ち」が欲しかったのですから。
ルールも何も決めないのにメールが来る、そういうところに気持ちを感じるのです。

ただ、気持ちさえあればいいというのでもありません。
何も言わない、何もしない、のでは伝わるものも伝わりませんよね。
気持ちを示すためには、例えば短い手紙を渡すとか、小さなお菓子をあげるとか、細かいことでいいのです。

行動だけでは満たされない。
気持ちだけでは伝わらない。
気持ちを行動に乗せて、相手に届けてあげてくださいね。

スポンサーサイト

みじかめ恋愛アドバイス

恋愛メモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。