タグ「束縛」の検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人が束縛してきても従ってはいけません。

ただ突っぱねるだけでもいけません。

束縛してくるというのは、自分の価値に不安があるからです。
自分の魅力では相手を惹き付けておけないと思うから、外から力をかけて引き止めようとするのです。
外からの力というのは、例えば暴力であったり、自殺をちらつかせることであったり、そこまで過激でなくとも「付き合っているのだから」と契約のように言ったり、「もう別れる!」と言い始めることであったりします。

その力に押されてただ要求をのんでも、相手は満たされません。
自分が強く求めたから友達との約束をキャンセルしてデートに変えてくれた、そこまで暴れないと相手は離れていってしまうと無意識に感じて、さらに不安が増すからです。

要求を完全に突っぱねるだけでは、相手は自分の中で不安を暴走させて激痛に苦しみます。
それを乗り越えられなければ、別れることになったり、暴力を振るわれたり、本当に自殺してしまうかもしれません。
相手の余裕や成熟度を見て、場合によっては(その場しのぎですが)言うことを聞くほうがいいこともあります。

そのまま言いなりになるのではなく、言われたことと違う方法で愛情を示してあげてください。
相手の不安を癒すことができれば、いや気付かせることができるだけも、かなり変わるのではないでしょうか。

みじかめ恋愛アドバイス

恋愛メモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。