タグ「喧嘩」の検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“彼氏が喧嘩をするとホワイトボードに..”

喧嘩になると彼氏さんがホワイトボードを使ってきて、反論できなくなってしまう女性の話です。

彼氏が喧嘩をするとホワイトボードに..

彼氏と口論になると
彼氏はまず要点をまとめようとホワイトボードなどに
喧嘩の原因
お互いの要求 を書き
どこが妥協点か?というのを問います。
そのホワイトボードによると7:3くらいで私に妥協してるのですが
まったく納得できません!
ですが反論もできないです。何か良い知恵をお願いします

YOMIURI ONLINE

この女性の相談に対する反応は様々です。
男性側を「頭がいい」「ちゃんと歩み寄ってくれるなんて素晴らしい」という意見や、女性側に同調して「こうして要求を通せばいい」という意見など。
最初のページのレスを見る限りでは男性に賛同する意見が多いようです。
どちらが正しいのでしょうか。

私の結論は「どちらも間違っている」です。
ただし、「妥協してもらってわがままを言う女性側はおかしい」とか「ホワイトボードを持ち出すなど気持ち悪い」といったような「間違っている」を言うつもりではないです。

女性が納得できないのは、ホワイトボードを持ち出されたことでも、妥協が7:3であることでもありません。
気持ちを理解されていないことです。
今はホワイトボードを持ち出されたことで意識がそちらに向き、本人も「ホワイトボードなど気持ち悪い」と思っているかもしれませんが、これがホワイトボードでなくて口論だけであっても、同じように「どこが妥協点か?」などと結論を出されたら納得しないでしょう。
彼女が求めているのは妥協でも自分の要求がすべて飲まれることでもなく、気持ちを理解されることです。
「納得感」を得たいのだと言えます。

相手の男性のほうは、一般的な男性に見られる傾向に当てはまり、かなり論理的です。
頭が良いのですね。
この男性が社会人であれば、会議や取引などではホワイトボードを持ち出して論点をまとめることは非常に役立つかもしれません。
女性が「いつも喧嘩では怒って泣いてしまう」ようですから、うやむやにされないため、相手のペースに飲み込まれないため、結論を出すためという意味では効果的です。
しかし彼は状況を見誤っています。
これは二人の問題で、会議で通用するやり方が効果的なわけではない、そもそも結論を出すことが喧嘩をしている理由ではない、ということを見落としています。

「彼女が男と遊びに行くのはありだ、なしだ、という口論になったのなら、結局アリなのかナシなのかを決めるのが目的だろう」と思うかもしれません。
確かに、行動としては「どうするか」を決めねばなりませんし、それで解決したり納得するならそれがよいでしょうね。
ところが女性はそんなことを求めてはいなですし(だから相談をしてきたとも言えます)、男性も無意識では解決したいのはそんな些末な問題ではないのです。
この例で言えば、「彼女が男と遊びに行くと彼氏が不安になること」が問題なのであって、本来はこの不安をどうにかするのが解決であるはずです。

「男性側はただ謝っておけばいい」
「女性が求める解決とは、自分の要求がすべて通るというわがままな結果だけだ」
「妥協してもらってるんだから我慢しろ」
「論理的に言われて反論できないなら女性が間違っている」
「喧嘩にホワイトボードを持ち出すなどどうかしている」
など、回答の多くがかなりの見当違いだと思います。
そういう意味で「(考えるべきことが)間違っている」と私は言います。

どうしても「彼氏がおかしい」や「彼女がわがまま」などと主張したくなる人は、自分の中に競争心があることに気付いてください(多くの人は気付きません。だから引用先での回答が見当違いなものになるのです)。
その競争心を克服できたら、ぐんと魅力が増すはずですから。

みじかめ恋愛アドバイス

恋愛メモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。