タグ「不安」の検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全て相手の言うとおりにしていても、ふられることがあります。

噂には尾ひれがつくものです。
特にそれがスキャンダラスなものであったり、陰口的なことであったりするほど、伝わっていくうちにおおごとになりやすいですよね。
誰かの不満を愚痴として話すことは解消としてよい方法ですが、それだけでは本人に伝わってしまったとき思っているより傷つけたり、関係を悪化させたりするかもしれません。
できれば直接、誤解のないように伝えたいですね。

これは、自分と相手、その間に入って間接的に伝える人、の3人以上が関わる例ですが、カップルという2人の間でも起こりえます。

例えば、以前彼氏から「わがままを言い過ぎる」と言われふられた女性が「今度はわがままを言わないように」と、新たなパートナーの前では一切意見を言わなくなったとします。
「どこ行きたい?」と言われても「あなたの行きたいところでいいよ」とか、「何か欲しいものある?買ってあげる」と言われても「ううん、いいの。買ってもらうなんて悪いから」とか答える状態です。
このカップルはこの先どうなるのでしょうか。
私は長く続かず、彼氏がふると思います。
彼女の不満が、彼女の口からでなく態度や雰囲気から伝わってしまうからです。

家族や恋人のように心の距離が近い関係にある人とは、心が共鳴します。
家族が穏やかに談笑していれば自分も穏やかな気分になったり、恋人が悲しんでいれば一緒に悲しくなったりするのはこのためです。
共鳴するからこそ心の距離が縮まるとも言えます。

彼女が意見を押し殺していると、その窮屈さが無意識に彼氏には伝わります。
論理的な人は感情に鈍感なことが多いですが、例え感情に鈍感で意識では感じていないようでも、無意識にはしっかりと感じています。
「嫌われないようにしなきゃ。わがままを言ってはいけない」という恐れや不満感を、無意識は鋭くキャッチするのです。
いくら彼女の演技がうまくとも、彼女の無意識から彼氏の無意識へ勝手に伝わってしまいます。
彼氏のほうは、よくわからないが「なんとなく疲れる」ような気がして、相手を避けたくなるんですね。
心は離れていきます。

彼女の口から直接「わがままを言ってふられた経験があったから、嫌われるんじゃないかと怖くて何も言えない」と言われれば、彼氏のほうも理解することができます。
「そうか。言い出しにくければこっちから聞くようにする。そのときはわがままじゃないから好きに答えていいよ」などと言って一緒に怖さを乗り越えることもできるでしょう。

これが、黙ったまま無意識から無意識へ、「間接的に」伝わってしまうと、「いつも人任せだが付き合う気はあるのか」「何も言わないのはおれが暴力を振るうとでも思ってるのか」などと思われるかもしれません。
口から伝えなければ、誤解が生じても仕方がないですよね。
このことが積み重なって破局につながります。

なんでもかんでも口に出す必要はありませんが(ときに黙ったほうがいいこともあります)、なるべく直接意見を伝えてください。
自分もすっきりするし、相手もすっきりしますから。

※ 忙しいパートナーに「寂しい」と伝えまくっては逆に重たがられるのでは、と思った人もいるでしょう。
この問題はまた日を改めて。

“じゃがりこは浮気の証拠”になるのでしょうか。

ユニークな「浮気の証拠」を見つけました。
この内容が正しいかどうかはさておき、「浮気の証拠」について考えます。

じゃがりこでわかる浮気発見方法

皆さん、じゃがりこって食べ物だと思ってるじゃないですか。違うんですよ。あれって極めて重要な浮気の物的証拠なんです。
どーいう事かというと、まずじゃがりこを代表とするポッキーやプリッツなどなどのスティックタイプのお菓子というのは、その食べ易さ、スマートさからみて女子が好むタイプのお菓子なんです。男子よりも確実に女子が買っているわけです。つまり一人暮らしの男性の家には置かれている確率が低いわけです。
(続く)

説明セリフ在庫処分

「浮気の証拠」とは何でしょうか。
本来証拠とは、事実を明らかにする根拠のことですから、この「じゃがりこ」は証拠とは呼べないでしょう。
浮気を知る手がかりにはなり得るかもしれませんが、相手が浮気を否定しているところに「じゃがりこがある!」と言い出したところで説得力はありませんよね。
そういう意味ではじゃがりこでは証拠たり得ないのです。

では、発見したものがじゃがりこではなく「長い髪の毛」であったらどうでしょう。
彼氏の髪の毛よりも長い髪の毛であれば、確かに証拠になるかもしれません。
「ベッドの上にこれを見つけた」と言って突きつければ、観念させて浮気を認めさせることもできなくはない。

しかし、髪の毛であっても、「浮気の」証拠になるとは限らないのです。

例えば、携帯の履歴でもそうです。
「浮気をしているのでは」と彼氏の携帯電話を覗くと、知らない女性とメールや電話をしていたとき、みな「浮気だ!」と思い、証拠を掴んだ気になるでしょう。
しかし、必ずしもそうとは限りません。
たまたま古い知り合いからメールがきてやりとりをしていただけかもしれませんし、親戚なのかもしれません。
「知らない女性と連絡をとっている」ということの証拠にはなりますが、「浮気の」証拠には、やはり威力が足りないのです。

とはいえ、この例の場合では、ほとんどの女性が浮気の証拠として男性に、その携帯の中身を突きつけるでしょう。
客観的にはどうにも筋が通らないのに、浮気だと認めさせようとしたり、謝らせようとしたりします。
これは、客観的にどうかなどがふっとび、不安が暴走した結果です。

携帯を覗くとき、「私をほめてるメールはないかな♪」などとは普通思いませんよね。
疑念を抱きつつ覗くのですから、当然疑わしきものは全て黒になります。
何も見つからなくても、よくてグレーです。

「じゃがりこ」も同じですね。
不安を抱いた人が見れば「浮気の証拠」、とくに不安もなければ「ただのお菓子」、その意味は大きく変化します。
私は、このようにすべてが疑わしく見え、やましくないはずの関係を壊しかねない行動をさせてしまう「不安の暴走」を恐れています。
不安の暴走によって多くの不幸が生まれていると思うのです。

「不安になってしまう」ことは止められませんが、暴走する前になんとかすることはできるはずです。
一呼吸おいて、落ち着いてみてください。

※ 携帯を覗くことの是非などは、また別の日に書きたいと思います。

恋人の活発な行動に不安を感じる人がいます。

例えば、彼氏がサークルの合宿に行ってきたり、彼女が好きなバンドのライブに行ってきたりなどです。

一般的には、恋人が異性と二人きりになると嫉妬や不安、不信感がわくのは想像しやすいと思います。
そうではなく、彼女がただライブに行って楽しんできただけなのに不安な気持ちになるというのは、信じられない人もいるでしょう。
「やましいことは何もないのに不安になるはずがない」というのもわかりますが、現に不安になる人がいるのです。
彼らはなぜ不安を感じるのでしょうか。

理由を簡単に言えば、寂しいからです。
サークルやライブがあればパートナーは幸せになれる、自分などいらないのではないか、という思いがそこにはあります。
自分に目を向けられていない感覚が寂しさを感じさせ、不安にさせているのですね。
自分に自信がなく、自分は愛されないと思っている人ほどこの傾向は強まります。

攻略方法は二つあります。

不安を感じてしまうほうは、「感じない」ことはできないので、寂しくなったことはそのまま認めるしかありません。
しかし、頭では「サークルに積極的なことが、自分を必要としていないことにはつながらない」と思っていてください。
それだけで、不安で暴走してしまうリスクを減らせますし、実際不安を少し解消の方向へ向かわせます。
また、必要とされていない感覚、愛されていない感覚を和らげるために、自分から積極的に相手を愛しましょう。

不安にさせてしまう側は、その日のことを真っ先に話すとよいでしょう。
気に掛けられていないという思いが寂しさの引き金ならば、「あなたは私にとって、喜びを分かち合いたい人だ」と示してあげることで和らぎます。
しかし、一方で自分の愛情が伝わっていないかもしれないとも考えてください。
根本的な解決は、やはり愛情のやりとりによるのです。

カップルの不安や寂しさは片方に任せっきりではなく、二人で乗り越えてくださいね。

みじかめ恋愛アドバイス

恋愛メモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。